有限会社 南九州総合設計 - CAD・設計・3DCG(3DCAD)作成・各種プログラム開発・ホームページ制作

HOME > ソフトウェア製品 > AutoCAD LT用 > クロソイド曲線作図

クロソイド曲線作図

「クロソイド曲線作図」ボタン画像 『クロソイド曲線作図』


ソフト種  \2,100(税込) 試用期間「30日間」
公 開 日 2009/09/10
開発環境  機種:WindowsXP

使用ソフト:VisualBasic6.0


概要 使用方法 動作環境 ユーザー登録方法 その他
ダウンロードはこちら
概要 
曲線起点と接線方向を2点指示するだけで簡単に作図(測点名,法線,拡幅,幅員)



パラメータ(A),始点半径(R1),終点半径(R2)を入力し、中心線は当然「測点記号,名称,法線,道路外形」も作図。

曲線始点,終点の左右拡幅を入力可能で、左右の拡幅だけを作図させることで交差点部のすり付け図等も作図可能。

作図単位の切替や作図タイプの切替、作図方法の切替が可能で、より精度の良い作図を提供。

外形線のみの作図が可能なことや左右の拡幅量・道路幅員の入力が可能で、計画平面図作成に大きな威力を発揮します。
 
【主な機能】

・始点・終点の曲線半径と左右の拡幅量・道路幅員に個別の値を入力可能

・横断法線の長さや測点記号・名称のサイズを入力、追加距離の任意入力可能

・クロソイド曲線の作図方法の選択(作図ピッチor分割数の入力が可能)

・作図単位の切替([mm作図],[m作図])ができ「m単位」作図の図面にも対応

・作図タイプの切替(ポリライン、スプライン)が可能

・中心線,外形線,測点の作図の有無の切替

・AutoCAD及びAutoCAD LTに対応

【機能追加】

・拡幅のすり付けに高次放物線を追加

・データや設定の状態、保存、読込みを可能にした

(「LTメニューfor土木」ユーザーは無料)



【Ver2.0】

[機能アップ]

・拡幅のすり付けに高次放物線を追加

・データや設定の状態、保存、読込みを可能にした

・作図取り消し(undo)を一回で可能にした

[バグ修正]

・測点名が文字列以外の場合作図されないときがある。



【Ver2.1】
[バグ修正]

・高次放物線による右側拡幅すり付け作図の不具合を修正。



【Ver2.2】

・AutoCAD2007(LT2007)対応

・その他微修正



【Ver2.3】

・拡張子が大文字(DWG)のとき、「図面が開かれていません」とメッセージが

表示されるのを修正。

・AutoCAD2008(LT2008)対応



【Ver2.5】
・作図ピッチ0.5m以下が入力できないのを入力できるように修正。







top
使用方法
※画像をクリックすると動画が表示されます。(動画はVer1.1を使用しています。)

画像をクリックすると動画が表示されます。

①クロソイド要素を入力します。



②外形要素(道路外形を作図するための要素「道路左右幅員、拡幅」)を入力します。



③法線測点要素(横断法線や測点・点名を作図させるための必要要素)を入力します。



④作図方向(左カーブor右カーブ)を選択します。



⑤作図ピッチor作図分割数(作図させるクロソイド曲線長の作図精度)を入力します。



⑥作図設定をします。

(作図単位、クロソイド曲線の作画方法、中心線作画の有無、文字尺度の設定)



⑦「AutoCADに作図」ボタンを押し、AutoCADの画面上で始点(KA点)と接線方向(IP点)をクリックして作図します。

AutoCADに作図を行う前にAutoCAD側の設定を確認して下さい。

(文字スタイル管理、単位管理の設定)



★詳しい使用方法については「ヘルプ」をご覧下さい。



top
動作環境
対応OS: Windows2000 WindowsNT(SP4.0以上) WindowsXP

(他のOSでも動作可能だと思われますが、「AutoCAD」の対応OSの関係より対象外としました。)
必要ソフト:



























top
AutoCAD 2000/2000i/2002/2004/2005/2006/2007/2008

AutoCAD LT2000/LT2000i/LT2002/LT2004/LT2005/LT2006/LT2007/LT2008

(インストールされた「AutoCAD」が正常に動作する環境でご使用下さい。)



・Microsoft®、Windows®、Windows NT®は米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。

・AutoCAD LT は、米国オートデスク社の米国およびその他の国における登録商標です。



・本ソフトはMicrosoft VisualBasic6.0(以下VB6)で作成してあります。ソフトを動かすためにはランタイムモジュールが必要になります。ご使用のPCにインス トールされていない場合は、インストールする必要があります。弊社ホームページよりダウンロードできます。


ユーザー登録方法
「クロソイド曲線作図」はシェアウェアです。試用期間は「30日間」となっています。

十分に試用された上でこのプログラムを気に入られた方は、ユーザー登録をすることで動作制限を解除出来ます。登録料は、2,100 円(税込)です。

ご送金は、Vectorのプロレジで受け付けます。プロレジでお申込

上記以外の方法でも受け付けております。詳細は当社ホームページの購入方法をご覧下さい。



top
その他
●著作権・免責事項
・本ソフトウェア(以下許諾プログラムといいます)全ての権利は弊社にあり、著作権法、国際規約及び日本著作権法に基づいて保証されています。

・許諾プログラムは他の著作権にある著作物と同様に扱われます。

・許諾プログラムに関して逆アセンブル、逆コンパイル等のソースコードの解析を行ってはなりません。

・1台のみの使用となりますが、複数のコンピュータで使用する場合には、コンピュータ台数分の購入により使用できます。

・本ソフトを譲渡・販売・転貸することはできません。

・南九州総合設計は本ソフトを使用した運用結果に対して一切の責任を負いません。


●サポート
・サポートは、メールまたは掲示板にて承っております。ご質問・ご要望等ございましたら、ご遠慮なくご連絡下さい。



サポート時間

毎週月曜日から金曜日(祝・祭日を除く) 8:30~17:00



●バージョンアップ等はホームページでお確かめ下さい。

top

ページ上部へ