有限会社 南九州総合設計 - CAD・設計・3DCG(3DCAD)作成・各種プログラム開発・ホームページ制作

HOME > ソフトウェア製品 > AutoCAD LT用 > もじもじくん

もじもじくん

もじもじくん.exe Ver2.10




制 作 日

2003/07/10

開発環境

機種:Windows XP

使用ソフト:VisualBasic6.0

ソフト種

フリーウエア

概要

改変履歴

詳細

動作環境

その他

概要

●このプログラムは、すでに登録したデータ(Excel)を使用し、AutoCAD LTに簡単に文字を作成できます。

また、テキストボックスにコマンドを記述することにより、文字以外の作図も可能です。

top

改変履歴

2003/07/10 LT2004対応(LT2005でも動作することを確認)、図面情報抽出追加、画層、文字スタイル反映(Ver.2.1up)

2002/08/16 尺度、作図座標が環境によって取得できないことがあった為、回避処理を追加

2002/08/16 入力文字を「名称リスト」と登録ファイルに追加可能

2002/08/27 登録時にリストボックスが選択されていない場合のバグ修正

top

詳細


     

① 文字列の入力

② コマンド送信…①に入力した文字列をコマンドラインに送信します。

         コマンドへの入力を一連でできます。

   例:円を作図するとき-『_circle @0,0 500』を①に入力し、②のボタンを押して下さい。

③ 座標値作図…マウスで押さえたところの座標値を作図します。

④ 作図…AutoCADに文字を作成します。

⑤ 登録…①に入力した文字列を「名称リスト」の選択した所に登録します。

⑥ 転送…①に入力した文字列のみをコマンドラインに送信します。

⑦ 図面情報抽出…アクティブな図面の尺度、画層・文字スタイルの一覧をプログラムのリストへ

自動で読込みます。



【データ登録】

●ファイル名は『名称.XLS』とします。

●ファイルは本体プログラム「もじもじくん.exe」のあるフォルダに置いて下さい。

●ファイルの内容は

・大分類…シート名

・中分類…1行目

・名称…中分類の2行以降

となっています。注:順番に詰めて記入して下さい。

top

動作環境

●対応OS:Win98、Win2000、WinNT(SP4.0以上)、WinME、WinXP (PC-9821の動作保証はしておりません)

●必要ソフト:AutoCAD LT2000、LT2002、LT2004、LT2005のいずれか

(AutoCAD LT2000iは確認しておりません。確認された方はメールにてご連絡ください。)

・Microsoft®、Windows®、Windows NT®は米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。

・AutoCAD LT は、米国オートデスク社の米国およびその他の国における登録商標です。

top

その他

●著作権・転載等

"もじもじくん" の著作権は南九州総合設計が所有します。

転載時、又は転載後 メールにてご連絡下さい。

バージョンアップが行われた時には最新版を転載し直すようお願いします。

●免責事項

サポートは一切行っていません。障害発生はすべて使用者の責任において解決してください。

このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切保証しません。

●ご意見・ご要望がございましたら、メールまたは掲示板にてご連絡ください。

●バージョンアップ等はホームページでお確かめ下さい。

top

ページ上部へ