有限会社 南九州総合設計 - CAD・設計・3DCG(3DCAD)作成・各種プログラム開発・ホームページ制作

LT_CALC

LT_CALC.exe Ver2.10




制 作 日

2003/08/08

開発環境

機種:WindowsXP

使用ソフト:VisualBasic6.0

ソフト種

フリーウェア

概要

詳細

動作環境 その他
ダウンロードはこちら

概要

テンキーで数式を入力し計算できます。

●計算結果を文字列としてAutoCAD LTへ作図します。

●マルチテキストの書式設定コードを使用して作成するので、入力した数式で作成できます。

top

詳細

①数式を入力

②入力規則が設定されている演算子のボタン

加算・・・「+」

減算・・・「-」

乗算・・・「*」

除算・・・「/」
平方根・・・「√(数値)」または「sqrt(数値)」

(数値は平方根を求める正の数)

円周率・・・「π」または「pi()」(3.14159265358979)
サイン   ・・・「sin(角度)」

コサイン  ・・・「cos(角度)」

タンジェント・・・「tan(角度)」
アークサイン   ・・・「sin^(-1)(数値)」

アークコサイン  ・・・「cos^(-1)(数値)」

アークタンジェント・・・「tan^(-1)(数値)」
小カッコ・・・「(式)」

中カッコ・・・「{式}」

大カッコ・・・「[式]」 
上付き文字・・・「^(数値 )」

下付き文字・・・「,(数値)」

③角度の入力方法

例 : 『10進法』・・・30.347222221°

『60進法』・・・30°20’50"

④計算単位丸め

⑤『計算』実行ボタン

⑥計算結果

⑦単位

⑧位置合わせ

左上 上中央 右上
左中央 中央 右中央
左下 下中央 右下

⑨文字高~実寸(図面の尺度は自動で認識します。)(単位:mm)

⑩作図『範囲』~作図時、「式」・「答え」・「単位」を組み合わせることができます。

⑪『作図』実行ボタン

●作図結果
top

動作環境

●対応OS:Win98、Win2000、WinNT(SP4.0以上)、WinME、WinXP(PC-9821の動作保証はしておりません)

●必要ソフト:AutoCAD LT2000、LT2002、LT2004、LT2005、LT2006、LT2007、LT2008のいずれか

・Microsoft®、Windows®、Windows NT®は米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。

・AutoCAD LT は、米国オートデスク社の米国およびその他の国における登録商標です。



top

その他

●著作権・転載等

"LT_CALC" の著作権は南九州総合設計が所有します。

転載時、又は転載後 メールにてご連絡下さい。

バージョンアップが行われた時には最新版を転載し直すようお願いします。

●免責事項

サポートは一切行っていません。障害発生はすべて使用者の責任において解決してください。

このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切保証しません。 

●ご意見・ご要望がございましたら、メールまたは掲示板にてご連絡ください。

●バージョンアップ等はホームページでお確かめ下さい。

top

ページ上部へ