有限会社 南九州総合設計 - CAD・設計・3DCG(3DCAD)作成・各種プログラム開発・ホームページ制作

HOME > ソフトウェア製品 > AutoCAD LT用 > Extract Ver2.1…

Extract Ver2.1

Extract.exe Ver2.10




制 作 日

2003/09/01

開発環境

機種:WindowsXP

使用ソフト:VisualBasic6.0

ソフト種

フリーウエア

概要


使い方

動作環境 その他

概要

●選択したオブジェクトの情報を抽出します。

 ・文字・・・「マルチテキスト」「テキスト」の文字内容

・長さ・・・「線」「ポリライン」「円弧」「円周」の長さ

・面積・・・「ポリラオン」「円」の面積

・座標・・・「ポリライン」「点」の座標

「UCS」・・・チェックマーク有効で「UCSの位置」を抽出

チェックマーク無効で「CAD上の座標」を抽出

top

使い方

例:ポリラインの座標を取得する場合
 ①抽出条件を指定します。

 ②『抽出』ボタンを押してオブジェクトを選択します。

選択後、「右クリック」または「Enter」キーで確定されます。

コマンドラインに”続けるには[Enter]キーを押して下さい:”

と表示された場合は[Enter]キーを手動で押して下さい。

(このあと自動で「copyhist」をコマンドラインに送り、オブジェクト情報を取得します。)

*コマンドラインの最大行数は400行なのでオブジェト情報がそれ以上になる場合には全ての情報を取得できません。
 ④フォームのリストに抽出結果が表示されます。

抽出結果を編集したい場合にはリストを選択し、

『コピー』ボタンを押して下さい。

(クリップボードにコピーされるます。)
 ⑤Excelのセルに貼り付けてください。
top

動作環境

●対応OS:Win98、Win2000、WinNT(SP4.0以上)、WinME、WinXP(PC-9821の動作保証はしておりません)

●必要ソフト:AutoCAD LT2000、LT2002、LT2004、LT2005のいずれか

・Microsoft®、Windows®、Windows NT®は米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。

・AutoCAD LT は、米国オートデスク社の米国およびその他の国における登録商標です。

top

その他

●著作権・転載等

"Extract" の著作権は南九州総合設計が所有します。

転載時、又は転載後 メールにてご連絡下さい。

バージョンアップが行われた時には最新版を転載し直すようお願いします。

●免責事項

サポートは一切行っていません。障害発生はすべて使用者の責任において解決してください。

このプログラムを使用した事によって発生した損害は、一切保証しません。 

●お問い合わせ

HPQ&Aによくある質問を記載しております。ご質問の前に、ご参照下さい。

それでもお分かりにならない場合には、メールまたは掲示板にてお問い合わせ下さい。

●バージョンアップ等はホームページでお確かめ下さい。

top

ページ上部へ