有限会社 南九州総合設計 - CAD・設計・3DCG(3DCAD)作成・各種プログラム開発・ホームページ制作

HOME > AutoCADカスタマイズ… > AutoCADの任意の点の測…

AutoCADの任意の点の測量座標系の座標をExcelへ抽出する

●AutoCADの任意の点の測量座標系の座標をExcelへ抽出する。

1.「LTまるごとプロット」で図面原点の測量座標と回転角を入力しCAD上の座標を読み込み、データの保存をします。



2.保存した「SIMデータファイル」を「メモ帳」で開きます。開いたSIMデータの必要な部分を選択しクリップボードへコピーします。






3.エクセルを起動しデータを取り込むセルを指示し右クリックで貼り付けを選択します。




4.データが取り込まれたら、下図のように取り込むセルが選択された状態でメニューの「データ」→「区切り位置」を選択します。






5.区切り位置を選択すると下図のフォームが表示されます。「カンマやタブ・・・」にチェックをいれ「次へ」






6.「カンマ」にチェックマークを付けて「次へ」→「完了」









7.以上で取り込まれます。



Categories : AutoCADカスタマイズ, NANKYU記事

«« 一行おきにセルを簡単に参照する方法|

列幅の違う表を上下に並べるには »»

-->